Home > 消費者問題 > 架空請求

架空請求

相変わらず、架空請求が横行しているようです。

当事務所にも身に覚えのない請求を受けその対処法の相談が寄せられています。

相談事例では、出会い系サイトや有料サイトの利用料の名目で請求を受けるケースが

ほとんどです。

請求者は、実在する公的機関や公益法人などによく似た名称を使用しているものが多く

、はがきや封書、電子メールなどを使って、請求の文言も期日までに入金や連絡のない

場合には回収のために自宅や勤務先を訪問する、あるいは裁判や差押えを予告する等

受取人の不安をあおる内容になっています。

これは、受取人の錯誤を誘ったり、関わり合うのを嫌う心理に付け込んでお金を払わせる

卑劣な手口といえます。

このような架空請求には、断固として支払わず無視するのが一番です。但し、裁判所の

督促手続きを悪用した架空請求も存在していますので、この場合には無視せずすぐに

専門家に相談するようにしてください。

また、後日のために請求のはがき等は証拠として保管し、悪質な取り立てが続くようなら

警察に届けるなど毅然とした対応を心掛けてほしいです。

 

 

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.hoshi-office.com/mt/mt-tb.cgi/234
Listed below are links to weblogs that reference
架空請求 from 債務整理・過払い|渋谷駅1分の司法書士『星総合法務事務所』

Home > 消費者問題 > 架空請求

Calendar
2012 4 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Links
Feeds
Tag Cloud

Return to page top