Home > 登記 > 「信託」とは?

「信託」とは?

  • Posted by: hoshioffice
  • 2012年9月19日 13:31
  • 登記

「信託」は、財産を所有する人(委託者)が、その財産を信頼できる人(受託者)に委託して、

一定の目的(信託目的)に従いある人(受益者)のために、財産の管理または処分その他

目的達成のために必要な行為をしてもらう制度です。

信託の一般的な仕組みは、例えば、まず委託者が所有する不動産を受託者に移転します。

次に、受託者は一定の目的に従ってその不動産を管理または処分その他目的達成のため

に必要な行為をし、そこから生じる収益を受益者が取得するというものです。

信託の機能のひとつに、倒産隔離機能があります。

倒産隔離機能とは、信託された財産が委託者名義から受託者名義となるため、債権者詐害

信託に該当しない限り、その後の委託者の経済的破たんによる影響を受けません。

また、受託者の債権者は、信託財産に対する強制執行等が禁止されているため、受託者の

経済的破たんの影響も受けません。

信託は、介護が必要な人や未成年者など財産を与える相手に財産管理上の不安がある

場合であっても遺された財産の適切な管理が可能となるなど今後の活用が期待されます。

 

 

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.hoshi-office.com/mt/mt-tb.cgi/242
Listed below are links to weblogs that reference
「信託」とは? from 債務整理・過払い|渋谷駅1分の司法書士『星総合法務事務所』

Home > 登記 > 「信託」とは?

Calendar
« 2012 9 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Links
Feeds
Tag Cloud

Return to page top