Home > 債務整理 > 給与差押と債務整理

給与差押と債務整理

  • Posted by: hoshioffice
  • 2012年11月12日 15:54
  • 債務整理

債務整理の必要があるのに、何もせず、債権者から給与の差押を受けてはじめて相談に

来られる方がいらっしゃいます。

相談の結果、債務整理の方針が破産や個人再生手続きであれば早期の申立を行うこと

を検討します。

貸金業者は、多くの場合、破産や個人再生の申立てがなされたことがわかると訴訟や

強制執行手続きを取下げますし、取り下げない場合でも破産や個人再生手続きの中で

執行手続きを中止させることが可能です。

次に、破産や個人再生を早期に申し立てるのが困難な事情がある場合は、給与差押を

受けて生活が困難となるなどの理由で、差押禁止債権の範囲変更の申立てを検討する

ことになります。

債務整理は、早期に対策をたて行動すればそれだけ選択肢も広がり、痛みも少なくて

済むものです。

ひとりで悩まず、早めに相談してください。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.hoshi-office.com/mt/mt-tb.cgi/244
Listed below are links to weblogs that reference
給与差押と債務整理 from 債務整理・過払い|渋谷駅1分の司法書士『星総合法務事務所』

Home > 債務整理 > 給与差押と債務整理

Calendar
« 2012 11 »
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Links
Feeds
Tag Cloud

Return to page top